皆さまとともに、これからの100年を創造します

クラーク総研はこれまでの経営コンサルティングで培った経験と知識、知恵を駆使し、お客様の直面する課題解決に向け「NEXT MANAGEMENT」を創造し続けます

Philosophy

HOME | Philosophy

幸せな毎日を
つくる

企業を取り巻くさまざまな課題をマネジメントの力で解決し、より善い企業の未来を創造したい。
クラーク総研の原点は、企業経営の健全な進歩発展、そして全ての企業人の成長発展に貢献するという理念にあります。
私たちはこれまで培ってきたコンサルティング・ノウハウといった特性であったり強みを活かし、これからも多くの関係者の方々とともに、企業の抱える課題の解決に向けた挑戦をともに続けてまいります。
 

 

Professional

 

成果を支える仕事

どこかの会社の営業部に聞こえる声ですが、「やった、お客様に納得頂けました!」「新規受注です!」「皆さんありがとうございました。」
私も営業職時代に経験があります。当時は仕事の基礎力が不十分で「新規受注の本質」を考えてもみませんでした。
その後、経営コンサルタントの道に進み「本質」を追求することが仕事になったことで、陰で支えるスタッフの人達が一流だからこそ(一流の仕事をしてくださることで)、誰かが成果の花を開かせることができるのだと。
 経営コンサルタントの仕事は、正に陰で支える仕事(縁の下の力持ち)です。
多くのクライアント企業と、その企業で仕事をされる人達そして関係する全ての人達の成長発展を、お助けする仕事です。
地味ですが、プロフェッショナル な仕事です。

 
 

当たり前のことを当たり前にこなす

本当にプロに必要な条件とは、「当たり前のことを当たり前にすること」だと私は確信しています。
❒人としての基本を大切にする
❒仕事の基本を大切にする
❒態度能力を大切にする
基礎基本をしっかり固めることで、仕事のベースが固まり、応用能力(専門知識・専門能力・専門技術) の習得を助けてくれます。
プロフェッショナル人材とは、基本をコツコツやり続ける人だと信じています。
 経営コンサルティングとは、クライアント企業の現状を徹底的に分析します。(これを現状認識といいます)
そして、問題の本質(根本要因)を探し、対処療法ではない、根本治療をサポートします。
真のコンサルティングは基本の徹底です。